お先真っ暗


これからさらに悪化する経済 良くなる訳ねーだろw

怖いのは、ギリシャがデフォルトし、ユーロが紙屑になり、世界恐慌になり、中国のバブルが連鎖してはじけることだ。可能性はある。


見通し甘すぎる。どのアナリストからもまだ楽観的な意見が聞かれる。だから、年始の日経平均予想で同じ口がこぞって10500円が底だと平気でぬかせる。アナリストやエコノミストが微塵も楽観できない総悲観の相場にならなければ反転はない。


ギリシャデフォルトが年末に来る可能性あり。株価がこれだけ神経質に上がり下がりは、市場はデフォルトは必ず来ることをふまえており、それが遠くないことも知っているのだろう。

上がるも下がるもドイツの腹しだいという格好になってきている。ギリシャのデフォルトは相場はある程度織り込んでいるものと考えるが、時として相場はオーバーシュートする。リーマン・ショックの時には40%程度の下げを記録している。ということは、8000円×60%=4800円。昭和50年代から積み上げてきた富が全部吹き飛んじゃうなあ。これ以上の下げは世界中がどこも耐えられない。信用収縮を回避するためにも、計画的なギリシャの倒産とリスケジューリング、独仏の債務保証を早期に決定してもらわないと。同時に、日本は過去の歴史に倣い、1873年からの大不況のときに、米独が英国を唯一の超大国から引き摺り下ろした第二次産業革命を展開したように、今こそ、官民産が一体となって、世界をリードする技術革新を怠らないようにしなければ。政治は経済の足を引っ張るな。


最終的には5000円あたりまで下がると言われてますからね。日本はどうなる事やら。


これから どうなってしまうのか? 普通に生活できればよいが…

一番目の方上手い。デイトレダーは大変さ、株は売らなければ損失無し、いいときも来ますよ。

看護師 転職 東京都|ナース 求人 福岡県|看護師 求人 福岡県 福岡市 南区

世界同時株安だけは何としても防げそうでないと日本は立ち直れない





■その他のニュース■

||

無料HPスペース
+ accespace.jp +